お金がないと楽できる!?お金に困る人のエネルギー

おひさしぶりです!

書きたいことはいつもたくさんあるのですが、仕事が忙しくなるとブログからつい遠ざかってしまいます💦

告知はしていませんが、クラスやセッションは随時開催しています。お気軽にお問い合わせくださいませ。

ひさびさの記事がお金の話かぁ、、とは思いつつ、今すごく旬なので、フレッシュなうちにシェアします。

お金もエネルギーなので、クリアリングと少しのコツで問題はなくなります。

上級者の方にはよくお伝えしていますが、お金の問題は他の問題より改善しやすいです。もちろん個人差はあります。お金のトラブルやトラウマが強い人はしっかりクリアリングしなければなりません。クリアリングが進まなくても、エネルギーの法則をつかった応急処置だけでも一時的な改善は見込めます。

今日のクラスでお金の法則をみていて、面白いことに気がつきました。

「お金がないと楽できる!?」という言葉がパッと浮かんだのですが、これがお金の問題がある人の傾向の一つなのです。

お金がある / ない というのは、実際のお金の有無とはあまり関係がありません。ある程度はお金をもっている人でも「お金がない」というエネルギーをもっているとお金がない世界を生きることになります。

そういう人はお金のコントロールが下手なので、ふわっと消えるようなお金の使い方をしてしまったり、逆にけちけちして神経をすり減らしたりします。お金に翻弄されて、お金に困るのです。

お金に困る人生を生きたいですか?と聞かれてイエスと答える人は、おそらくいないと思います。でも、お金に困っている人は自らその状況をつくりだしています。その一つが「お金がないと楽できる」です。

自分はお金がない、お金が稼げない(事情があって働けない方は除きます)という状況を自らつくることにより、人のお金をあてにできるのです!家族や親族、パートナーのお金をあてにする人もいますが、対象は人にとどまらず、福祉行政、引き寄せの法則や神頼みだったりもします。

このモードに入ってしまうと、人生全体のコントロールがどんどんブレていきます。本来の自分の能力を発揮できず、お金の流れも運まかせになってしまうのです。

本当は、自分でお金を生み出せるようになるのが何より確実で楽なのですけどね。そして、自分に必要なお金を自分で生み出せる能力は誰にでもちゃんと備わっています。

5月と6月は、お金をテーマにしたワンデークラスも開催する予定です。