和歌山カレー毒物事件 林眞須美死刑囚の息子

数日前にみて感銘をうけたYouTubeの動画を紹介します。

【前編】和歌山カレー毒物事件 林眞須美 死刑囚の息子/保険金詐欺で数億稼ぎ報道陣に追い込まれ家族崩壊/無罪主張も逮捕された母

以下ネタバレを含みます↓

最初の10分位は、テレビプロデューサーの方が事件を取材して感じたことを話しています。これがけっこう怖かったのですが、引き込まれました。

エネルギーを勉強していると、嘘をついているかどうか、何かを誤魔化しているかどうかが大体わかるようになります。この動画には嘘がないです。そして、すごく興味深い内容です。

林眞須美死刑囚の長男さんのエネルギーがすごくいいです。悩み苦しみながらも自分の課題から逃げずに向き合ってきた人のエネルギーです。

事件に巻き込まれて人生がめちゃくちゃになった…という見方もできますが、少なくとも今は彼は自分で選択して自分の人生を生きていると私は思います。

すごく過酷な環境で育ってきて、こういう大人になれるって一体どうなっているんだろう?と思うのですが、元々のご本人の魂が成熟していたのもあるだろうし、幼少期にご両親から愛をしっかり貰ったのかなとも思います。

動画でも言及されてますが、和歌山から引っ越すタイミングもあったけれど、事件から逃げたくないという思いで和歌山にずっと住んでいるそう。

事件から20年以上、本当にいろんな思いがあったと思いますが、「事件から一貫して『やっていない』と言い続けている以上、家族として母親が言っていることを信じてあげたい」という言葉が印象的でした。覚悟を感じます。

この家族は今はバラバラになってしまっているけれど、みんなそれぞれ拘置所に面会に来ているそうです。お母さんを起点にして今も家族がつながっているというのも興味深いです。

この街録chはたま〜に料理をしながら聴いているのですが、動画をつくっている三四郎さんの感性もすごく好きです!かなりどろどろした重い内容のものも多いのですが、とにかく自分の好奇心のままに突き進んでいて、誰に対してもジャッジがないんです。

三四郎さんはテレビの世界にうまく適応できなくて落ちこぼれ?やけくそ?みたいな気持ちでYouTubeをはじめたと言っていたような気がするんですが(うろ覚えなので違ったらすみません💦) 人はどんな状況にいても、自分を信じる気持ちがあればこうやって道をひらけるんだなぁと思います。


エネルギーワークのクラス・セッションにご興味のある方はこちらからお問い合わせくださいませ。