金銭問題をエネルギーでみる / 改善のヒント

クリアリングで重要なのは事実関係の分析ではなく、そのとき自分が何を感じたかです。

最近、お金関連のエネルギーのクリアリングをしていて奇妙なことに気づきました。

私がこどもだったのは昭和の終わりから平成のはじめでしたが、当時を思いだすと家庭内のエネルギーが完全に戦後なのです。

とにかくお金がなくて、わびしくて惨めな感覚が強く残っています。ですが客観的にみると私が育った家は決して貧しくはなかったのです。週末は外食して年に数回は旅行して、両親どちらも複数の趣味を楽しんでいて、惨めな気持ちになる要素は一つもなかったのです。これは一体どういうことでしょうか。

お金もエネルギーの一つなので、その人の感情問題によって感じ方が変わります。「お金がなくて大変」という感情問題がある人は、本当はお金があっても「お金がない」という思いこみに囚われて苦しむか、本当にお金がなくて大変な現実を生きることになります。

人生における優先順位が自分の直感や感情ではなくお金になってしまうと、自分の人生の主導権をお金に明け渡すことになります。こうなるとお金に翻弄されながらお金のために生きることになり、自分の人生が生きられなくなります。

私は若い頃から海外に興味があり、ぜひ留学したい、海外に住んでみたいとずっと思っていました。ほんの一ヶ月でも行ってみたいと思っていたのですが「お金持ちの人はいいなぁ。でも今回の人生では無理だな。」なんて思っていました。そんなに行きたいならお金を貯めて行けばよかったのに、なぜだか当時はそういう発想が一切浮かびませんでした。どうせできない、お金がないという思いこみの世界にいたからです。

こういう思いこみの世界にいる人に「ほら見てごらん、あなたと同じような状況の人でもこういうやり方で頑張って留学してるよ。あなたもできるよ。」と親切丁寧に説明しても通じません。意味不明な理由を引っ張りだしてきて最終的には「でも、やっぱり無理」という結論をだします。または途中まで頑張っても何か問題が起きて挫折します。自分のエネルギーがすでに結論をもっているので、それ以外の結論に行きつくことがないのです。これは恋愛や仕事などでも同じです。

お金の問題のエネルギーをみるときに、もう一つの重要なポイントは愛の欠如です。お金の心配をする赤ちゃんはいません。本来のクリアなエネルギーになって世界をみてみると、お金と愛はまったく別次元のものだとわかります。お金に魂を売るなんて正気の沙汰ではありません。ですがお金の問題がある人は、ここが入れかわっています。愛100%だった自分のなかに、愛よりお金を優先するエネルギーが流れこんだ瞬間から、優先順位が変わってしまうのです。そのとき自分がどう感じたか。これがクリアリングのカギです。

 


クラス・セッションの日程は個別に予定を伺って調整しています。開催するクラスに残席がある場合のみ、こちらにてお知らせしています。ご質問・お申込はこちらまでお願いいたします。